迫り(せり)

「迫り」は、演出、舞台効果として活用され、段違いの舞台ステージの演出が、簡単な機械操作により、表現できます。

また、奈落のスペースを舞台作業・転換の場として使用する事により、能率的な舞台転換を可能にします。

右側の写真は、ピアノ段差解消装置です。

ピアノをステージ上に設置する場合、「迫り」にピアノを載せ、「迫り」を上昇させて、ステージ上にピアノを移動します。
普段は、「迫り」を収納しておくことができます。